​©BeU 2018-.

※本イベントは発達障害の有無に関係なく参加することができます。

 

「何か新しく活動してみたいけど、具体的に何をやりたいかは自分でもわからないな、、、」

「自分の過去の経験を活かしたいけど、どうすればいいんだろう、、、?」

と思っていませんか?

 

そこでBeUでは、生きづらかった経験を活かして何か活動をしてみたいと思っている人に向けてワークショップを開催します!

 

何かを新しく始めたい時に大事なのは、どんなことをやってみたいのか、何を目指して活動したいのかを少しでも具体化すること。

具体的に考えてみることで、目の前だけでなく就活など将来に向けて何をしていきたいか、自分の中の「軸」が見えてきます。

 

そこで今回のワークショップでは、自分のやってみたいことを参加者の方同士で対話しながら具体化していきます!

 

・参加者同士で対話して自分のやりたいことを探すワークショップ

・「生きづらさ」を解決するためのアイデアを考えるワークショップ

 

を通じて、自分が具体的に何に興味があってどんなことをやりたいのか考えることができ、ワークショップ後のアクションを有意義に行うことができます!

ぜひお気軽にご参加ください!

社会人や高校生の方、専門学生や院生の方も、ご関心がありましたらぜひお申込みください!

・今やっているサークルやアルバイトよりも、自分の身になる活動をしたいと思っている人

・生きづらさを感じたことがあって、その経験をもとに活動をしてみたい人

・大学生活で何かをやりとげたい/身につけたいと思っているけれど、まだ行動できていない人

・日時:5月19日(日)12:45-16:15(12:30から受付開始)

※コンテンツ上、終了時刻が30分ほど遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。

・会場:M+Akiba(東京都千代田区岩本町3丁目11−7 滝上ビル3F西側)

    マップ:https://maps.google.com/maps?q=35.6965986,139.7771294

・アクセス:

   ・JR中央・総武線・山手線・京浜東北線 秋葉原駅 徒歩6分

     ・東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 4番出口 徒歩3分

   ・都営新宿線 岩本町駅 徒歩3分

・対象:生きづらさを感じたことのあり、何か新しい活動を始めたい大学生

    ・大学院生・専門学生

    ※高校生・社会人の方の参加も歓迎しております!

・定員:20人(最少催行人数5人)

・参加費:1000円(会場費・資料代のため)

・持ち物・服装:特になし

・主催:BeU

    主に大学生の発達障害当事者を支援している団体です。

    当事者会の運営や、大学等教育機関で発達障害の啓発活動を行っています。

・連絡先:beu0104@gmail.com

生きづらさを活かしたアイデアづくり

ワークショップ

​5/19