​©BeU 2018-.

第26回発達障害当事者会

1/13

※本イベントは大学生・大学院生・専門学生かつ発達障害当事者・グレーゾーンの方限定の場となっております。社会人の方はご遠慮ください。

こんにちは!BeU2019年最初の当事者会を開催します!

 

皆さんこんなことに困っていませんか?

・試験期間前でレポートがたくさんあって忙しい、、、

・他にもやらないといけないことがたくさんあるのに、焦ってミスが多くなってしまう、、、

・やらないといけないことがどんどん溜まってやり始めるのを後回しにしてしまう、、、

 

大学生であればみなさん試験前の時期だと思います。発達の特性があってマルチタスクが苦手な方も多いのではないでしょうか。

そんな時、頑張らないと頑張らないとと思えば思うほど気持ちに余裕がなくなってしまいますよね。


そこでBeUの当事者会の出番です!
BeUの当事者会では、自分と同じような悩みを持っている人とお互いの話を共有して、一緒に上手くやっていく方法を考えることができます!
自分の特性を今よりも理解して対策することができれば、少しでも楽に過ごせるようになったり、余裕が生まれて新しいことを始めることができます。

また、BeUの当事者会は4人程度の小さいグループで話しますので、話すのが苦手な人でも大丈夫!

BeUスタッフもお話のサポートをしますので、ぜひお気軽にご参加ください♪

【こんな人におすすめ】
・自分の困りごとや悩みを相談できる人があまりいない
・最近発達障害だと診断されて、これからどうしたらいいかわからない
・忙しい時期どうすれば上手く乗り切れるか考えたい

・日時:1月13日(日) 18:30-20:30(18:10から受付開始)

・場所:Neccoカフェ(発達障害の当事者が集まるカフェです)

    東京都新宿区 2丁目18−21 羽柴ビル202

    マップ:http://urx.blue/GcgX

・アクセス:JR高田馬場駅早稲田口より12分・西早稲田駅より8分

・対象:大学生、大学院生もしくは専門学校に通われている発達障害当事者の方

   (未診断・グレーゾーンの方も大歓迎です!)

・定員:15人(最少催行人数5人)

・参加費:500円(会場費・資料代のため)

・持ち物・服装:特になし

・この場は普段話せないことも話せる場です。他の人を非難したり、自分の意見を押しつけるようなことはしないようにしましょう。

・疲れたり体調が悪くなってしまったら、いつでもスタッフに声をかけて休憩や早退をして大丈夫です。

・感覚過敏の人のために耳栓やマスクなど、識字が苦手な方にリーディングヘルパーを用意しているので必要な方はいつでもお声掛けください。

・プライバシー保護のため、以下の3点を守りましょう。

①イベント中に許可なく写真撮影・録音はしないでください。

②イベント内での個人的な連絡先の交換はしないでください。イベント外での交換はご自身の責任で行ってください。

③イベントの他の参加者の方のフルネームや所属はメモをしないでください。また、SNSや口頭でも発信をしないでください。

・宗教勧誘やネットワークビジネス、保険・金融商品販売を目的とした参加はお断りします。また、他の参加者へのハラスメント行為についても同様です。発覚後は厳重に注意し、場合によっては今後の参加をお断りします。

・以上の内容を意識して、安心安全の場をともに作っていきましょう。

・本イベントは大学生・大学院生・専門学生かつ発達障害当事者・グレーゾーンの方限定の場となっております。そのため、保護者の方のご参加はお断りさせていただいております。理由として以下の内容が挙げられます。

①大人の方がグループにいることで、他の参加学生が緊張してしまう可能性があること。

②保護者の方に聞かれたくない内容を、他の参加学生が話しにくくなってしまう可能性があること。

・遠方からのご参加の場合などで、どうしても付き添いを希望される場合は参加者同士のグループには入らずに見学という形をこれまでのイベントにいらっしゃった保護者の方にもお願いしております。その場合も、会場のスペースに限度がありますので申し込み時に一度ご連絡をしていただくようお願いいたします。定員状況などによってはご希望に添えないこともございますのであらかじめご了承ください。