​©BeU 2018-.

※本イベントは大学生・大学院生・専門学生かつ発達障害当事者・グレーゾーンの方限定の場となっております。社会人の方はご遠慮ください。
 

こんにちは!5月のBeU当事者会を開催します!

 

皆さんはこんな経験ありますか?

・自分の障害について相談してみたいけど怖いな、、、

・障害特性について話して不利になることはないのだろうか、、

・配慮してもらいたいけど、みんなはどうしているんだろう、、、

 

「障害を分かってもらいたい」「近しい人には知ってもらいたい」って思うときってありませんか?

けれど、なかなか伝えるには勇気がいるし、自分の診断について話すことが本当にメリットになるのか、それともデメリットになるのか気になりますよね。色んな理由や経験から、Openにしている人、Closedにしている人もいると思います。

そのような普段話しにくい話題である「カミングアウト」について色んな人の話を聞いたり、共有をしてみませんか?

そんな自分の体験を他の学生とシェアすることで、新たな発見があったり、正解は導けなくても、話すことで不安を減らせるかもしれません。

BeUの当事者会では、自分と同じような悩みを持っている人とお互いの話を共有して、一緒に対策を考えることができます!
自分の特性や障がい特性に対する理解の幅を広げることができれば、少しでも気持ち的に楽に過ごせるようになったり、余裕が生まれて新しいことを始めることができます。
診断がある方もグレーゾーンの方も是非いらして下さい!


また、BeUの当事者会は4人程度の小さいグループで話しますので、話すのが苦手な人でも大丈夫!
BeUスタッフもお話のサポートをしますので、ぜひお気軽にご参加ください♪

 

※今回の当事者会にはBeUの活動視察のための見学者の方がいらっしゃいます。参加者の方同士のお約束同様、写真撮影や記録などはいたしませんのでご安心ください。

・周りに自分の困りごとや悩みを相談できる人があまりいない

・最近発達障害だと診断されて、これからどうしたらいいかわからない

・困りごとの対処方法を考えたい

・日時:5月26日(日)18:30-20:30(18:15から受付開始)
・場所:Neccoカフェ(発達障害の当事者が集まるカフェです) 
    東京都新宿区 2丁目18−21 羽柴ビル202 
    マップ:http://urx.blue/GcgX 
・アクセス:JR高田馬場駅早稲田口より12分・西早稲田駅より8分
・対象:大学生、大学院生もしくは専門学校に通われている発達障害当事者の方
   (未診断・グレーゾーンの方も大歓迎です!)
・定員:15人(最少催行人数5人)
・参加費:500円(会場費・資料代のため)
・持ち物・服装:特になし
・主催:BeU
    主に大学生の発達障害当事者を支援している団体です。
    当事者会の運営や、大学等教育機関で発達障害の啓発活動を行っています。
・質問や当日の連絡先:beu0104@gmail.com(※TwitterのDMでもOKです!)

・この場は普段話せないことも話せる場です。他の人を非難したり、自分の意見を押しつけるようなことはしないようにしましょう。

・疲れたり体調が悪くなってしまったら、いつでもスタッフに声をかけて休憩や早退をして大丈夫です。

・感覚過敏の人のために耳栓やマスクなど、識字が苦手な方にリーディングヘルパーを用意しているので必要な方はいつでもお声掛けください。

・プライバシー保護のため、以下の3点を守りましょう。

①イベント中に許可なく写真撮影・録音はしないでください。

②イベント内での個人的な連絡先の交換はしないでください。イベント外での交換はご自身の責任で行ってください。

③イベントの他の参加者の方のフルネームや所属はメモをしないでください。また、SNSや口頭でも発信をしないでください。

・宗教勧誘やネットワークビジネス、保険・金融商品販売を目的とした参加はお断りします。また、他の参加者へのハラスメント行為についても同様です。発覚後は厳重に注意し、場合によっては今後の参加をお断りします。

・以上の内容を意識して、安心安全の場をともに作っていきましょう。

・本イベントは大学生・大学院生・専門学生かつ発達障害当事者・グレーゾーンの方限定の場となっております。そのため、保護者の方のご参加はお断りさせていただいております。理由として以下の内容が挙げられます。何卒ご理解をお願いいたします。
①大人の方がグループにいることで、他の参加学生が緊張してしまう可能性があること。
②保護者の方に聞かれたくない内容を、他の参加学生が話しにくくなってしまう可能性があること。​

第30回発達障害当事者会

​5/26